力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り

娘がハロウィンパーティーに行くことになり、初めて魔女の衣装を作りました。大変だったけど良い思い出になりました。

力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り

ハロウィンパーティーの衣装に魔女を選んだ娘

力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り
娘が幼稚園児の頃、初めてハロウィンの衣装を作りました。
近所に住む英語塾の先生からハロウィンパーティーに招待されたんです。
娘から「魔女になりたい!」とリクエストがあり、まず黒い大人サイズのキャミソールをワンピースにして、もう着れそうにないビロード生地の服を魔女のマントに作り変えました。
あと必要なのは、魔女の帽子と空飛ぶホウキです。
おまけでポシェットとブローチも作ることにしました。
材料は100円ショップで購入・・・黒と黄色のフェルトと木の棒と飾りの星とかヒモ等を選びました。
魔女の帽子は黒のフェルトを使ってツバ部分にワイヤーを入れたり、星の飾りをつけたりし、空飛ぶホウキは黄色のフェルトを切ってシャカシャカ部分を作り、枝の部分にはちょうどいい棒を白く塗ってキラキラなシールを貼りました。
キラキラの魔女のホウキが出来上がりました。
ブローチもポシェットも星飾りを貼り付け良い感じに出来上がりました。
女の子は魔法とか魔女とか好きですね・・・自分も小さい頃そうでしたから気持ちはわかります。
出来上がった衣装を着てハロウィンパーティーへ行き、楽しく過ごせたようです。
それに近所のお家でもパーティーがあり、この衣装も大活躍でした。

魔女になりたい娘と一緒に買い物へ行ったある日、知らないおじさんをにらみながら指をパチパチさせようと動かしているので・・・何してるの?って聞いたら、真面目な顔で「魔法をかけてるの!」って答えました。
これには笑ってしまいました。
その娘も今では小学5年生、成長を感じる毎日ですが、その時に作った魔女の衣装セットをとっておいてくれています。
その気持ちがとっても嬉しい母です。

オススメサイト

Copyright 2017 力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り All Rights Reserved.