力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り

日本にも西洋の文化が入ってきています。その中でもハロウィンはかなり浸透していて、コスプレや衣装が注目されます。

力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り

ハロウィンの様々な衣装

力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り
私は専門学校で英語系の専門に通っていたので、学校行事の一環としてハロウィンパーティを学校でやったことがありました。
その時の私のハロウィンの衣装はというと、特に凝ったことはしませんでしたが、ハットとハーフジーンズに、ボーダーラインの白黒ロングTシャツの上に、表面には”RocktoTheFuture”と印字され、裏面にはギターを?き鳴らすポーズの男性がプリントされているTシャツを重ねてキメていきま(いったつもりで)した。

しかしハロウィンというのはそもそも、ヨーロッパの方に起源があるようなのですが、よくああいったものが日本に伝わったなぁ、という気がしています。
いわゆる一種のお祭り騒ぎなわけなのですが、五穀豊穣を願ってのお祭りであるということもまた、事実だそうです。

ハロウィンが日本にも浸透して来ているのを、ハロウィンの一ヶ月ほど前から、都会のディスプレイや街頭のショップの広告などを見ると感じますが、ハロウィンの衣装もまた、様々なものが増えてきているように思います。
私が専門学校生の時もまわりの友達や先生などは、多種多様な、それぞれの個性を求めたものがたくんありました。
ストライプの入った上下黒のスーツにダースベイダーのお面を被った友人から、魔女に扮して、手製のものかと思うような黒のマントに身を包み、頭にはどこかで買ったと思われる黒のとんがり帽子を被った女の子、ティンカーベルを思わせるフリフリのドレスに身を纏い、頭まで水色に染めてばっちりキメている外国人の女の先生まで。ハロウィンは自由な海外の文化だなぁ、と思わざるを得ませんでした。

オススメサイト

Copyright 2017 力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り All Rights Reserved.