力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り

毎年お手製の衣装で満足するハロウィンの行事。中でも賞を取る為に四苦八苦して、楽しくつくります。

力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り

ハロウィンと言ったらお手製の衣装

力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り
ハロウィンの衣装といったら日本のイベントではないですからやっぱりその国の人とするのがリアルで楽しいでしょー。子供の英語の先生はカナダ人で二ヶ月に一回イベントを準備してくれます。
世界の楽しいイベントで主にカナダ・アメリカを主としたイベントですが中でもクリスマスとハロウィンは仮装するのでひときわ楽しい日です。
最初の頃は家にあるもので済ませていたんです。
小物は100円ショップとかで購入して工夫してアレンジして何とか入賞までもって行き子供も満足でした。

しかし、毎年となると忙しい日々の中でどうしてもギリギリに準備することになりました。
3年目の時、余りにも準備が出来ずに落選。入賞すると先生の作ったクッキー(もの凄く美味しい)とカナダのグッズプレゼントが綺麗にラッピングされてもらえるのです。

それが貰いたくって、自慢したくってとにかく子供本人は負けるのが嫌なんですね。落選した時は他の子にもチャンスをなんて思っていたら、めちゃくちゃ悔しかった見たいです。
そこで、一年目はかぼちゃ大王・二年目は魔女・三年目はお化け・では、四年目はどうしようかネットで調べてアイディアを練って海賊のパイレーツ・オブ・カリビアンに決定。チョッキに骸骨のスカーフにきらきらゴールドのベルトをポイントにアレンジしてバラの花までさして本格的になりました。
一番苦労したのは帽子で何度も何度もネットで色々な角度でチェックしてすごっくカッコよくなりました。
ひげも良く着くシールで完璧。最後の仕上げは塾に入る前にトイレでアイラインを描いて完成です。
海賊の刀も作って私本人も大満足で楽しかった。結局ベストドレッサー最優秀賞を獲得しました。
お手製の個性的な衣装はありきたりな既成の物とはまったく違ってドッキっとする魅力があります。

オススメサイト

Copyright 2017 力の入りようがスゴイ!ハロウィンの衣装と飾り All Rights Reserved.